どうも このブログに何か書こうと思っても何を書いたらいいのか分からなくなるのですが、『先ずはやってみる!』なので、ツラツラと書いてみよう…

お盆や夏休みに きっと 実家に帰省されたり親戚の方々と 集まり 御墓参りをされたり 遊びに行かれる方々も多いでしょう…

わたしは実家が東京にありますが、ほとんど帰ることがありません。

これは、わたしがわたしを大切に守る為であります。

わたしのアメブロの過去記事にはよく家族との確執を書いていました。

分かりやすく言うと…《毒親》《毒兄妹》との暮らしの中で、わたしは沢山の観念を作りかなり生き難い人生を歩み

数年前に 人生のどん底から 心理学、スピリチュアル、宇宙の真理、法則、脳科学、量子力学、波動、日本の裏歴史、チャクラetcを学び

人生を劇的にひっくり返して 今があります。

何度も 消えて無くなりたい衝動…自分を傷つける行動…また、周りの人達をも傷つけて、攻撃して生きていました。

その中で、目の前の現実は全て自分が創造しているし

根本的な問題ではなくて 本当は向き合う必要がある事のダミーだと知りました。

そして 常に わたしが向き合う根本的なものは…

【母】でありました。

でね、こんな夏休み、お盆でも わたしは母に会いに帰りません。

父も亡くし、兄も亡くした母は 今 一人で暮らしています…

そんな母を わたしは 《助けません》。

元々わたしは、『母も兄もわたしが助けなきゃいけない』という前提で長く生き…

母と兄を加害者にしていました。

その先にあったのは、母と兄の共依存からのDVでした…

兄は母に金銭的にも甘え、更に暴力、暴言を繰り返していました。

そんな2人を 『わたしが何とかしなきゃ!』

『わたしが母を助けなきゃ!』と動いていた頃には、益々 兄のDVはエスカレート…

分かる方なら もう気付きますよね!

わたしが『助けなきゃ!』という観念、感情を持っているから、それを立証する現実を創造していたんです…

助けなきゃ!→ 助けて下さい!を生み出す。

その仕組みを理解してから、一切助ける事をきっぱりやめたんです。

そうしたら、半年くらいで兄のDVは無くなり就職もして、実家を出て 自立もしました…

何年も続いていたDVが 半年で…

それからは、母を助ける事を本当に きっぱりやめました。

そして、母を優先するのもやめて、わたしがどうしたいかを選択することを始め、今に至ります。

わたしね、思うんですよ…

自分より大切なものは無いって…

だから、母よりも自分なんです。

クライアント様の中でも、お母様を許せない方々から ご相談を受けます…

そんな時に、『お母様を許さなくてもいいし、お母様を許さない、自分自身を許して下さいね』と お伝えします。

みんな、本当は…

許せない自分自身が嫌なんですよ…

本当は、本当は、お母様が大好きだから…

わたし自身も、母が許せない事が沢山あります。

ハグも出来ません…

そんな自分自身を誰よりも愛し、認めて味方になってみて下さい。

あなたの中で 大きな許しと癒しが起きますから…

スピリチュアルの世界では 良く《許し》という言葉が出て来ます。

本当の許しは、自分自身を許す事です!

親だから、生んでくれた母だから 許せないけど許す…

そんな事はしなくていい!

だって、それは 本当は本当は、わたし達は母を愛しているからなんです。

だから 許せない自分を どうぞ責めないでくださいね!

そして、根本的な解決をされたい時にはお話しましょう!

仲間たちと一緒に 解決して行くのは《叶塾》です! 会いにいらして下さいね♡

叶塾 塾長 叶 ひろみ