クライアント様の多くが…『わたし自分の気持ちが分からないんです!』と仰る…

それでは、嫌な事は分かりますか?と質問させて頂いたとしても…

お話されながら、『あれは嫌だけど、わたしが こう考えたらいいだろうし、わたしが気にし過ぎかもしれないし…』と ご自分の気持ちに蓋を直ぐにしてしまうんですよね…

そう!自分で自分の気持ち、本当の思いを直ぐに蓋をしてしまって、自分で分からなくしているんですよね…

【自分で分からなくしている】

その事にも、長い間 自分の気持ちを分からなくして来た方々は 気付けなかったりする。

決められない時、分からない時って 苦しいですよね…

本を読んだり、周りの人達の様子を見て、《今のままではいけない》と焦っていたりして、更に 辛くなっている。


そんな自分が どうしたいか分からない方々が何故 分からないかには色々な理由があります。

わたしは、その理由や根本的な原因は幼少期の環境が大きく影響していて、その頃にインナーチャイルドが握ってしまった《観念》《思い込み》が今に現れていると思っています。

【常に自分の思いや考えより】

・親が許してくれる事・喜んでくれる事・認めてくれる事・怒られない事・笑ってくれる事・凄いと褒めてくれる事

そんな事を優先して ずっと 今も大人になっても生きていると…

分からなくなってしまうんですよね…

そして、それが正しいと【観念】として握り大人になった今も それが正しいと生き続けている。

その【観念】は わたし達の分からない意識(潜在意識)と呼ばれる所で存在する周波数でもあるから、皆さんが何故分からないかは

当たり前だったんですよね♡

だから、分からないは 悪いことではなく当たり前だった…

ただ!気付いて行こうとすると実は 分からなかった、蓋をして来た あなたの本当の気持ちが分かるようになるんですよ♡

では、今日から実践して頂きたいのですが良いですか?

自分の全ての行動に こんな質問をしてみて下さい♡

わたしの本当にしたい事は何?』

『わたしが今本当に欲しいものは何?』

『わたしが今食べたいものは何?』

一つ一つ自分自身に確認してみて下さい♡

『え…ちょっと面倒くさいな…』

そんな声が聞こえて来そう(笑)

でも、自分の気持ちが分からなくなっているのなら 是非 今から実行してみて下さいね!

最初は、聞いてみたけどわからない…かもしれませんが、ずっと無視して来た本当の気持ちですから、諦めずに 気長に実行してみて下さいね♡

必ず ピンと来たり、閃きがあったり自分の気持ちが分かるようになって来ますからね♡

ではー♡

叶塾塾長 叶ひろみ